弊社に関して



 

 Ringdollは深圳市御座文化発展有限公司に属しています。

 2009年よりRingdollのブランドが市場に登場して以来Ringdoll年より 2009、豊富な種類、独創性のある設計及び優れた品質で中国国内のみならず広く国外のBJD(Ball-jointed Doll)愛好家コレクターに愛され・、“Spirits between Fingers” ——“指間の精霊”と褒め称えられています。



 Ringdollの設計理念とは:独創性と型破りな意外性。
 ブランド創立から今日に至るまで、200種類を超える作品が作られました。ブランドは現在オリジナルシリーズとライセンスコラボシリーズ、その中でもオリジナルシリーズまたはクラシックシリーズには暗黒系のInfamousシリーズがあります。Ringdollは独特のビジュアルと型破りな意外性による表現で、伝統的なクラシックと現代センスを完全に融合させ、見る人達へ強烈なビジュアルインパクトを与え、衝撃と深いイメージを残すのを得意としています。またドールの造形設計をする時は、Ringdollは出来る限りドールをキャラクターの世界観の創造に合わせるようにしています。
 クラシック作品:「RING ARM FORCESシリーズ」「アリス・イン・ワンダーランド」シリーズ等。

 

 絶え間ない発展追求と現状突破のために、Ringdollは2014年から、版権シリーズコラボセクションを開始しました。
 2017年11月11日「黒執事」シリーズのドールは発売10分で即売り切れとなりました。2018年11月11日「魔道祖師」魏無羨ドールは、当日販売数1000体突破。2019年2月14日新たに発売した同シリーズの藍忘机ドールですが、4時間で販売数1000体、一週間で2000体を突破しました。



 現在までに、Ringdollは「黒執事」,「進撃の巨人」、「夢王国と眠れる100人の王子様」、「魔道祖師」、「盗墓筆記」、「少女前線」、「瑯琊榜之風起長林」、「楚留香」等のドールシリーズは、多くの愛好家達の好評を得ています。



 Ringdollは2010年より、毎年アメリカ、日本、フランス、タイなどに赴き、数十回に及ぶ商業展示会に参加し、各地の顧客との繋がりを築いてきました。



 2009年の創立から今に至るまでの10年間、Ringdollは一貫して自己のブランド理念を堅持し、並びにお客様へ優良品と品質の良いサービスを提供し続けました。Ringdollは今後も高品質で優秀な作品を出し続け、お客様のニーズにお応えする所存です。

 

 Ringdollのドールに関して
 完全ハンドメイドの芸術品、現在の種類と寸法:
 Grown
size 68-72cm
 Teenager size 58~63cm
 Kid size 40~45 cm
 1/6 BB-26~30 cm
 Tiny-13~17 cm
 ドールオーナーの好みに合わせてセット購入や自由にコーディネートできます

 
​​​​​​

国際公式サイト:http://www.ringdoll.com
会社の公式サイト:http://www.yoohso.com


 
alibabaMade in chinaluxury tressesreborn dolls
Message Us